一人ひとりのかけがえのない時間

こんにちは。宿題代行・家庭学習専門の家庭教師センター「家庭教師のカカオ」の高野祐大です。

家庭教師のカカオでは元々、AO入試や総合型選抜に特化した家庭教師センターを運営しておりまして、そのサービスは開始から今月で8年となりました。
登録している家庭教師の数も、増えてきておりまして、今では全国各地にカカオ登録の家庭教師が在籍しております。

AO入試・総合型選抜の家庭教師「家庭教師のカカオ」のコンセプトは、「志望校に合格した良き先輩を紹介する」でして、家庭教師の数が増えると、自ずとその理念を再現可能になっていく形です。
将来的には全国ありとあらゆるAO入試・総合型選抜で、合格経験をもつ良き先輩となる家庭教師を紹介できる仕組みが整えば良いと考えております。

一方、AO入試・総合型選抜の家庭教師をやる中で、AO入試や総合型選抜に取り組む受験生と関わる機会が多くなりまして、「必ずしも学校での学びを必要としていないな」と感じる人も多くいました。
しかしながら、学校での学びが必要ないからといって、学校に行かなくていいという訳ではなく、単純に“卒業の資格をもらいに”学校に行っている、という人が実態なのではないでしょうか。

そんなモチベーションのなかで、学校に行く人にとっては、「宿題」は丁寧にやるものではなくなってしまっていることと思います。
例えば受験生は、直前期であれば、その人にとって宿題をこなすのにかける時間は、どうにかして削りたい「かけがえのない時間」でありまして、どうにか時間をかけない方法はないか、と考えるものです。

このように、一人ひとりにとっての宿題のあり方や考え方は、かなり異なってきているのが近年の現状です。しかしながら、現行の教育制度の枠組みのなかでは、なかなか一人ひとりの状況に応じた「宿題」への個別対応は出来ていませんし、とても出来る状況にありません。

この度ローンチした、宿題代行・家庭学習専門の家庭教師センター「家庭教師のカカオ」は、そんな子どもたちの「一人ひとりのかけがえのない時間」を大事にしてもらうもので、「頑張る人をサポートするため」のサービスを目指して生まれました。

時間の価値はタイミングによって大きく異なります。
「一人ひとりのかけがえのない時間」を目標達成のために使って欲しい、強くそう思うのです。

皆様のご支援、宜しくお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。